BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 入学・卒業
  4. 入学写真を名古屋のフォトスタジオでおしゃれに残そう!

入学写真を名古屋のフォトスタジオでおしゃれに残そう!

フォトスタジオでの撮影といえばお誕生日・七五三などのイメージが強いですが、

ランドセルを背負った入学写真も人気があります。

保育園や幼稚園という幼児期を終え、小学校へ入学することはお子様にとってもご家族にとってもひとつの大きな節目です。

これからの長い人生へ踏み出す大きな一歩を、ぜひ記録に残しておきましょう。

ここでは、入学写真を撮るにあたってどのような準備が必要なのかご紹介いたします。

撮影に適した時期は?

 

入学写真はランドセルが届いた入学前年の冬などに撮影をされる方もたくさんいますが、中でも一番多いのは3月~4月頃です。

理由としては、スーツやランドセルが確実に揃っているからということが挙げられます。

ただ、人気の時期故に予約がとりづらいというデメリットもあります。

春休みの間に予定を合わせて撮影される方が多いので、もし春休みシーズンの予約を狙うのであれば予約公開と同時に予約をしておくのがおすすめです。

店舗にもよりますが、3~6か月前から大体のスタジオは予約を公開しています。

春の予約を狙うなら、冬には予約をする準備をしておきましょう!

オフシーズンに予約をとりたい方は、2~3月上旬ごろか、4月後半~6月頃がベストです。

この時期は七五三も何もないので、予約がとりやすくなっています。

ただ貸切型で多くの枠が用意されていないスタジオの場合、土日はすぐに枠が埋まってしまうことが多いので気をつけましょう。

入学写真の服装は?

 

入学写真では衣装が大体2パターンにわかれます。

・入学式を意識したフォーマルな衣装

・普段の自然な感じを意識したカジュアルな衣装

入学写真やはり記念という意味合いが強いので人気なものはフォーマルな衣装での写真ですので、基本をおさえたい方は入学式のスーツを持ち込むのが一番良いです。

「スーツの写真は当日撮れるからいいかな」と思っている方は、スタジオ衣装のフォーマルを借りるという方法もあります。

まだ入学していない時期に、ランドセルはあるけれど式当日のスーツは決まっていないという方もレンタルを利用してみてくださいね。

スーツはあまり着る機会が多くはない衣装ですので、ぜひ写真に残しておいてください。

注意点として、お手持ちのスーツで撮影する場合、あまり入学シーズンから時間が経っていない内に撮影した方が良いです。

お子様の成長が早く4月にサイズがぴったりだったスーツも夏ごろになると少し窮屈になっている場合があります。

心配な方は撮影前に1回試着をしてみてくださいね。

一方で、フォーマルにかちっと決めるのではなくカジュアルで自然な姿を残すというのも人気です。

フォーマルな衣装はやはりしっかりとポーズを決めた写真と相性が良いですが、カジュアル衣装はどんな動きをしていても似合うので、かしこまった雰囲気ではなくお子様の色々な表情やポーズを残したいという方におすすめです。

また、ランドセルでご兄弟写真を撮りたいという方にもカジュアルは向いています。

上のお兄ちゃんやお姉ちゃんもスーツを持っている場合なら入学式を迎える子とお揃いになれますが、

入学式を過ぎるとなかなかフォーマルな衣装を着る場というのが少なくなりますので、持っていないという方もいますよね。

お揃いの衣装はやはりかわいいものですので、ランドセルを背負った2ショットや3ショットを撮っておきたいという方は、あえてのカジュアルで色味をそろえてみるのも良いですよ。

事前に準備するものは?

 

写真のための準備には、入学前のランドセルなのか、入学後のランドセルなのかというところで違いがあります。

ご入学前のランドセル

 

・紐の長さ調整

届いたままのランドセルは紐の長さが調整されていません。

お子様によってサイズが異なりますので、事前に適正な長さにしておくと当日がスムーズです。

・ビニールや厚紙などの梱包をとっておく

届いたばかりのランドセルは丁寧に梱包されており、カバーなどがついています。

こちらもとっておきましょう。

ご入学後のランドセル

 

・防犯ブザーをはずしておく

卒業の場合は記念につけたままでもよいですが、新しいランドセルの場合はない方が新品なイメージになります。

・カバーをはずしておく

ランドセルが汚れないようにカバーをつけている場合があります。

個人の好みにもよりますが、写真のときランドセルそのままの姿で残したい場合は事前にはずしておきましょう。

ロケーションもおすすめ

 

入学といえば桜ですね。時期があえば桜の下で入学写真を撮るのも素敵です。

スタジオ内とは違い、広くのびのびとした写真になります。

桜のシーズンはちょうど春休み頃で、とても短い期間。

天候のことや桜の開花時期を考えると予約がなかなか難しいですが、振替もできますのでぜひ挑戦してみてくださいね。

関連記事