BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 753
  4. 七五三の由来から前撮り撮影まで徹底解説!
おしゃれな七五三写真

七五三の由来から前撮り撮影まで徹底解説!

七五三の前撮りについて

七五三の前撮り日本の伝統行事・文化の七五三。

ここでは七五三の由来から、撮影についてを簡単にご紹介させて頂きます!

是非参考にしてみてくださいね。

https://www.instagram.com/p/CCTL3VXJScC

ノーブレムの七五三撮影プラン

ノーブレムのレンタル衣装

七五三の由来とは?

名古屋のおしゃれな七五三撮影七五三とは、お子様の成長をお祝いする儀式で、古くは江戸時代から広まったとされています。

3歳、5歳、7歳の数え年(※生まれた年を1歳とする数え方)に、神社やお寺へ参拝しご祈祷を受けるのが伝統です。

七五三の前撮り『11月15日』が正式な日にちとされており、お子様の成長に対する感謝やご加護をお祈りします。

ほとんどの神社が秋季にご祈祷を受け付けているため、9月~11月中が七五三のシーズンです。

七五三写真撮影

またそれぞれの年齢には意味があります。

3歳は「髪置きの儀」。昔は幼い子供の髪を切るのが普通でしたが、3歳から伸ばし始めます。そのため地域によって3歳は女の子の行事となるところもありますが、今では男の子も行うことが多くなっています。

5歳は「袴儀」。 初めて袴を着る儀式で、主に男の子が行います。

7歳は「帯解の儀」。子供は紐を使い着物を着ていましたが、それをやめ帯を使い始める儀式です。

七五三はどのように行う?

名古屋のおしゃれな七五三撮影氏神、産土神のいる神社や、地域の大きな神社またはお寺へお参りをし、通常の参拝だけでなくご祈祷を受けたりもします。

ご祈祷には予約が必要な場合もありますので、事前に調べておきましょう。

七五三前撮り撮影服装は正装がベターですが、必ず着物でなくても大丈夫です。

お子様のコンディションを考え、動きやすさを重視した服装でお参りされる方も多くいます。

ご祈祷を受ける場合は、神前に立つと考えてできるだけフォーマルなワンピースやスーツなどが無難です。

お参りの他、親戚などを呼んでお食事会をひらく場合もあります。スタンダードなのは、朝お参りへ行き、お昼に会食をするパターン

神社はたいてい10時以降~正午過ぎくらいまでが混みあいますので、人ごみを避けたい場合は朝9時頃などがおすすめです。また、当日は着物を着ずに、写真館で前撮りを行う方も多くおります。

七五三の写真を撮るにはどんな方法がある?

おしゃれな七五三の前撮り着物の写真を撮る方法は主に、

  1. お参り当日に写真館で撮る
  2. お参りとは別日に写真館で撮る
  3. お参り当日に出張撮影をしてもらう

の3パターンがありますが、おすすめは2か3です。

1.お参り当日に写真館で撮る

七五三の前撮り1の場合、お参り当日に写真館へ寄って撮るのを近所で済ませられればとても効率的です。

考えておきたい点として、撮影時間や待ち時間の長い写真館へ行く場合や、大きくて広い神社へ参拝する場合は、着物の負担が大きいためお子様によっては長時間耐えられない子もいます。

七五三写真

特に幼いお子様の場合は疲れないようスケジュールをつめこみすぎないのがベターです。

また着物は着崩れするときもありますので、当日済ませるときは写真館で撮るのはお参り前がいいでしょう。

2.お参りとは別日に写真館で撮る

おしゃれな七五三の前撮りお参りとは別日に写真館で撮る場合のメリット

  • しっかりと着物の写真が残せる
  • 着物を2回楽しめる

七五三前撮りせっかくの着物ですので、きちんとした写真を残したいものです。

着物には美しいとされる「見せ方」があります。

七五三の着物

フォトスタジオのメリットはその見せ方を知り、直せるスタッフがいること。

柄やラインを考えて撮影するため、きちんと美しく写真を残すことが出来ます。

七五三前撮り撮影また、お参り当日とスタジオでの撮影の2回着物を着られるのも良い点です。

2着違う着物を着ることもできますし、同じ着物でもたった1回で終わらず写真を残せるのは嬉しいものです。

たいていのフォトスタジオには着物の貸し出しがあり、スタジオに合わせたものを用意しているところもあります。

七五三前撮り撮影お参り当日は持っている着物や伝統的な柄の着物を着て、スタジオ撮影のときはモダンでおしゃれな着物コーデを楽しむというのもいいですね。

フォトスタジオでは着替えも可能なため、和装と洋装の2段階で写真を残せるのも嬉しい点です。

また、お参りとスタジオ撮影を別日に行う場合、「お子様が着物に対してどのような反応をするかがわかる」というメリットもあります。

3歳や5歳の小さいお子様は、着物を嫌がるかどうかわからないときもありますよね。

七五三撮影

着物は通常のお洋服と違いいくつもの紐で縛るため、苦しくなるのを嫌がってしまう時もあります。

前撮りで着物を嫌がったお子様は、お参り当日は動きやすい服装にするなどの変更をすることもできますし、最初は着物を嫌がった子でも2度目は平気になったりします。

またお参り当日に初めて着物を着せて嫌がった時は、少し時間をおいてからフォトスタジオで再チャレンジするのも良い方法です。

3.お参り当日に出張撮影をしてもらう

おしゃれな七五三の前撮り

  • 神社でお参りしている自然な姿を残せる
  • 選び方によっては安く済ませられる

フリーカメラマンによる出張撮影や、スタジオの出張サービスなどがありますので、それを利用してご祈祷に同行してもらうこともできます。

出張撮影では外の写真を撮れるため、季節感や当日でかけた思い出をそのまま残せるのが嬉しい点です。ご家族の自然な姿を残したり、お子様の自由な姿を撮れます。

スタジオという知らない場所や知らない人が苦手な子も、お外ではあまり人の目を気にせずのびのびと過ごすことができます。

紅葉や銀杏など秋らしい彩りがあったり、季節のお花が咲いている場所では、ロケーションならではの写真が撮れるのもいいですね。今は様々な人が出張撮影を行っています。

スタジオ撮影の場合アルバム販売やデータ販売など平均2~3万円のところが、安いところでは1時間1万円程度の値段で何十枚の写真をもらえるところもあります。

前撮りと当日お参りの2回着物を着る場合は着付け代などが重なりますが、当日同行してもらうことによってコンパクトにまとめることができます。

なかなかスケジュールを合わせるのが難しい多忙なご家庭など、1日で済ませられるのもメリットです。

ノーブレムの出張撮影プラン

おしゃれな七五三写真ならスタジオの前撮りがおすすめ

おしゃれな七五三の前撮り普通の七五三写真ではなく、ちょっと工夫したアレンジや個性的な着物のおしゃれな写真を残したい方へ、いくつかのコツをご紹介します。

どんな着物があるのか注目してみましょう

おしゃれな七五三の前撮り形はほぼ一緒なので色と柄がポイントです。

七歳の女の子は帯周りも重要ですね。

一見華やかでどれも素敵に見える着物ですが、色が多すぎたり、柄に柄を重ねすぎているとお洋服と同じでいまいちの仕上がりになってしまいます。

七五三前撮り撮影センスの良い着物にしたいときは、華やかでもだいたいの色味のまとまりがあるものや柄の多すぎない合わせ方にしましょう。

個性的なものにしたい方は、モダン着物やアンティーク着物を選んでみるのもおすすめです。

モダンという言葉は現代的という意味がありますが、広く知れ渡ったのは大正時代です。

日本の伝統的な着物にある吉祥文様を使いながら、ヨーロッパ、ニューヨークなどの西洋的な感性を思わせるはっきりした色合いや、昭和時代に流行った独特のデザインを復刻し、現代に見てもおしゃれに感じるファッションに仕上げたものになります。

七五三前撮り撮影アンティーク着物は明治~昭和に流行った着物になるため、当時の面影をそのまま現代へと残したものになります。

古き良き文化を思い出させる、レトロなデザインが魅力的です。

モダンとも古典柄とも違う、繊細で細やかな柄でありながら晴れ着らしい鮮やかな彩りが特徴です。

また新しいものでは、コスメやファッションで有名なブランド、ジル・スチュアートも着物を出し、パステルカラーの可愛らしい着物もあります。

シンプルで清潔感のある色づかいで、女性に好かれるデザインです。

着物のバリエーションはお洋服と同じでとっても幅広いです。

それぞれの好みや、やってみたいコーディネートに合わせて、選んでみてください。

フォトスタジオにはそれぞれのカラーがあり、雰囲気が整うようにインテリアを考えた着物が用意されているので、スタジオのテイストから合わせてみたい着物を選んでみるのもいいですね。

ノーブレムの着物

どんな風に着こなすかがポイント

おしゃれな七五三の前撮り撮影着物を選んだら、どんな風に着こなすのか?というのがポイントです。

着物をあくまで純和風に着こなして楽しむのであれば、着物と帯、袴、半衿や帯締めの色などの組合わせ方や帯の結び方などを工夫してことができますし、ファッションとして大幅なアレンジをしてみたい方は、帽子や靴、ウェディング風の大きなお花やチュールを合わせてみたりすると一風変わった仕上がりになります。

特にモダン着物は西洋風の装いがとても似合い遊びやすいデザインです。

お参りでは伝統的な装いが無難ですが、スタジオ撮影の際は思いきったアレンジをしてみるのも良いですね。

どのような場面を残すかがポイント

名古屋のおしゃれなフォトスタジオ

最後のポイントとしては、どのような場面を残すか?というところになります。

写真としては背景も重要です。純和風な装いであれば和室が一番合う場所になりますが、モダンなアレンジをするのであれば西洋風な場所も似合います。

七五三フォトスタジオ

インスタグラム映えする写真や雑誌のようにおしゃれな1枚を撮りたいとき、写真の空気感を意識することが大事。

空気感とは写真自体の色味や雰囲気の他、被写体以外の「余白」に何が写るかで変わってきます。

スタジオ撮影なら、どこを撮っても素敵な空間ですので、統一感のあるおしゃれな写真になります。

あとは被写体自体の動きと表情も大切です。

七五三フォトスタジオ従来の写真館であれば、だいたい正面から残すのが王道ですが、帯や羽織の後ろの柄など、見せたい部分は360度全部にあります。

せっかくアレンジをした素敵な装いであれば、様々な角度からバリエーション豊かに写真を残したいものです。

着物は美しい見せ方がありますが、それにこだわりすぎると固い写真ができあがってしまいます。

立ったり座ったりするだけでは被写体そのものの美しさは見えてきません。

七五三写真館お子様ならではの動きや表情が伝わる写真はいつになっても価値のあるものですので、被写体を動かすことで本来の魅力が出てきます。

特に女の子であれば、着物でしか出せないはんなりした仕草は素敵ですよね。

まとめ

七五三撮影いかがでしたでしょうか?

大切なお子様の七五三撮影。ぜひこの3点を意識して、魅力的な写真を残してください。

WEBより撮影のご予約受付中

スタジオノーブレム

名古屋のおしゃれな写真館

ご予約はこちら

〒464-0027 愛知県名古屋市千種区4丁目59

ノーブレムHP

関連記事